news

【身体に湿気を溜めないために・・・】

私がまだ小さい頃は、梅雨といえば当たり前に《6月》でしたが、
近頃は、福井は《7月》が梅雨になりましたね。
外に出ると蒸し暑いし、室内だとエアコンがかかっていて寒い。
身体の温度調節機能もおかしくなりがちです。

 

人の身体に適した湿度は40%~70%と言われており、今日の福井も
余裕で80%を超えています。気温はそんなでもないのに蒸しあつい・・・ような、、

 

私は先日「湿邪」と診断されたのですが、実は雨が多い秋にも診断されたことがあります。
・・・「湿邪」ってなに?

 

以下あるサイトからの引用ですが、

 

"体の不調を引き起こす湿気を、東洋医学では「湿邪」と呼びます。
「湿邪」は外部からの疾病の原因である六淫(りくいん)のひとつで、湿気の強さにより体内に余分な水分を貯め込むといわれています。
「湿邪」が貯まると、汗を作る機能が低下するので体温が奪われ、冷えや下痢などの体調不良を招いてしまいます。"

 

身体に湿気が貯まっている!ポテチのようにしけっている私・・
そういわれてみればそうかも。

 

湿度が高いと、暑いなと感じても汗をかきにくく、上記のように身体に水分を貯めこみ、
主に「身体の冷え」「自律神経の乱れ」に影響がでます。
自律神経が乱れると、言わずもがな身体のだるさや気分の落ち込み、ホルモンバランスの乱れにもつながります。
加えて身体が冷えると、代謝がわるくなり消化機能にも影響がでてきます。

 

みなさん今年は【免疫力】をいかに上げるか、について詳しくなったと思いますが、
免疫力UPにこの冷えは大敵。
それから、想像に難くないと思いますが、血行も悪くなり、肩こりや頭痛にもつながります。

 

梅雨だから仕方ないか、と思っていた身体のだるさや頭痛などなど、
諦めないで梅雨も元気に過ごしませんか?
とにかく【水分代謝】と【血液循環】。
半身浴で汗をかいたり、カリウムなどミネラルを積極的に摂取してデトックスしたり、運動したり。

 

私たちのお店でも、【デトックス】は重要な身体の働きと考えています。
もし、お店にいらっしゃることがあれば、
【コンブチャ】や【よもぎ小豆ティー】【スパイスティー】がおすすめです。
特にコンブチャは、色んなフレーバーがあり、試飲もできるので、
色々試してみてくださいね。

 

私は運動がほんっっとうに苦手のぐーたら人間なのですが、
今年は《梅雨だから体調不良もやむを得まい》という考えは改めて
お風呂にきちんとつかったり、蒸し暑いからって冷たいものばかり飲んだりするのは控えます。

 

そして、体調万全で夏を迎えるのであります。